法務

住民票に有効期限はあるのか? 昔の住民票は使えるの?【不動産登記】

2018年10月27日

住民票の取得期限

不動産登記をする際に本人確認情報として住民票の提出が求められます。

この住民票には有効期限があるのでしょうか。

 

 

答えとして住民票に有効期限はありません。

したがって手元にたまたま持っていた住民票を提出して登記をすることもできます。

しかし、かなり前に取得した住民票であると住所が現住所でないことがあります。この場合、必ず現住所の記載が載る印鑑証明書と住所が不一致となってしまいます。

そのため住民票は昔の取得したものでも構いませんが現在の住所が記載されていないと使うことができません。

 

住民票を本人確認情報として使うことは登記申請以外にも多くあります。

 

例えば銀行関連の手続きに住民票を提出する必要があります。この際に住民票は3か月以内に取得したものでなければいけないことが多いです。

 

住民票はあくまでも発行した日にその住所にいたことを証する情報です。昔に発行された住民票では現在の住所を確認することができません。そのため現在の住所を確認する必要があると住民票に取得期限があります。

 

https://siho-life.com/jyuuminnhyou

 

印鑑証明書の取得期限

登記申請の際、住民票に対して「印鑑証明書」は取得期限が三か月以内である必要があります。印鑑証明書は住民票と違い廃止ができる制度があります。

 

昔に取得した印鑑証明書を登記申請の際に添付すると、すでに廃止された印鑑証明書の可能性があります。これでは本人確認情報として使うことはできません。

したがって、印鑑証明書は三か月以内に取得したものでなければなりません。

 

https://siho-life.com/innkann-2

 

 

-法務

Copyright© 法学部生のライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.