行政書士試験予備校

【評判】スタディング行政書士講座を始めた結果【コスパがいい】

2020年2月12日

STUDYingの行政書士講座を受講した際の印象使い方を解説します。

率直な印象としては、スタディングの講座がなくても行政書士に合格はできますが、最短で最小の努力で合格するにはいいツールでした。

 

 

この記事を書いている私はスタディングを使って3か月で行政書士に合格しました。スタディングを受講して市販のテキスト、過去問をサブで使うといった勉強法です。

【スタディング行政書士講座はこちら(無料講義あり)】

参考:同じくスタディングで司法書士コースを受講した際の感想は以下の記事でまとめています。スタディングの特徴が分かるので併せてご覧ください。

【評判】司法書士「STUDYing」元通勤講座を実際に始めた結果

STUDYing司法書士講座を受講して1年経ったので実際に使ってみた感想をまとめます。 スタディング の購入を検討している方はぜひ参考にして下さい。 結論としてはコスパよく司法書士の勉強がしたい人にお ...

続きを見る

 

1 スタディング行政書士講座の評判

スタディング行政書士講座を受講する前に知っておくべきことをまとめました。

 

1⃣スタディングの最適化された勉強法についていけば受かる

2⃣動画が見やすく、満員電車でも勉強できる

3⃣1年以内に受かればコスパGOOD

 

1⃣スタディングの最適化された勉強法についていけば受かる

 

スタディングチームが考えた、最適な勉強順に従って学んでいくことができます

 

基本的な流れです。

①動画を見る(テキスト無しで分かる)

②WEBテキスト

③スマート問題集

④セレクト過去問

⑤過去問解法講座

⑥記述式解法講座

 

①動画を見る(テキスト無しで分かる)

※上がパソコン、下がスマホ(横にするとパソコンと同じです)

 

最近のスマホであればストレスなく視聴できます

また、講座自体がテキストが無くても音声だけでも内容が理解できるようになっているので、画面を見ずにながら作業をしながら受講することもできます。

 

講座自体の数は多いですが、講義の動画1本あたりの時間数が短いためさくっと1周できます。

 

②WEBテキストを見る

ここはスタディングのデメリットでもあります。

 

WEBテキストの解説内容もクオリティは、市販のテキストに劣ります。説明が不足しているところもあります。どうしても分からない時はネットで調べるか市販のテキストを買いましょう。

 

③スマート問題集

 

動画を見た後にすぐアウトプットの訓練ができます。ここの問題は簡単なので何度も解く必要はありません。

 

④セレクト過去問

 

スマート問題集を解いた後に、実際の過去問に触れます。

最初は解けなくてもOKです。何度も繰り返して解いていく必要があります。

 

わたしは、最低3回は問題を解きました。本試験までに正答率は100%にしておかなれば合格できません。

 

⑤過去問解法講座

過去問の選択肢を1つ1つ丁寧に動画で解説しています。

 

個人的にはここは見なくてもいいかなと思います。理解できない選択肢があるときだけ見れば十分です。

 

⑥記述式解法講座

 

過去問解法講座と同じく、記述対策の動画です。丁寧に解説していますが、そこまで有用ではありません。

というのも記述問題は、択一の知識があれば簡単に解ける問題であるからです。そのため、時間短縮したい人は飛ばしても大丈夫です。わたしは、ほとんど見ていません。

 

2⃣動画が見やすく、満員電車でも勉強できる

 

ここが通信講座(スタディング)を使う最高のメリットです

 

ポイントは2点です。

・最高3倍速で聴ける

・満員電車で優雅に勉強できる

 

・最高3倍速で聴ける

1つのテーマがだいたい30分のため、3倍速で聴けば3分の1の時間でインプットを終わらせることができます

 

もっとも、初めて聴く講義で3倍速だと理解するのが難しいので最初は1.5倍速で聴き、復習の際に3倍速にするのがおすすめです。

 

・満員電車で優雅に勉強できる

スタディングの講座はテキスト無しでも分かるように、例文などはすべて講師が読み上げています。

そのため、満員電車でもイヤホンで講座を聴きながら勉強することができます。

 

 

3⃣1年以内に受かればコスパGOOD

通信講座を受講するかどうか悩む最大の原因は価格ではないでしょうか。

スタディングは初学者コースであれば59,800円 再受験者向けコースであれば29,800円です。

定期的に(結構な頻度)で割引をしているので、5,000円OFFと考えると

 

1年間動画を見ることができるので、

初学者 54,800円÷365=150円 1日当たり150円

再受験 24,800円÷365=67円  1日当たり67円

 

1日あたりおにぎり一個分の費用で行政書士の勉強ができるのでコスパが良いです。

 

 

2 スタディングの講座をいきなり購入するのはNG

 

スタディングの講座をいきなり購入すると後悔する可能性があります

 

「アプリが思ったより、使いにくいなぁ」

「講師の話し方になんかイライラしてしまう」

 

こんな失敗を避けるためには、まず「無料の体験講座」で講義を実感してみましょう。

 

無料の講義で

「講座」「問題」「過去問」

の一通りの流れが分かります。

 

ここで「お、なかなかいいな」と直感的に感じたのであれば、購入してOKです。

 
【スタディング行政書士講座はこちら(無料講義あり)】
 

まとめ:スタディング行政書士講座は1年で合格すれば独学よりコスパがいい

独学でいくのか、通信講座に投資をするのかどちらか悩むところですよね。

 

個人的には市販テキストのみの勉強より、通信講座に投資をして最短距離で合格したほうが経済的にもコスパがいいと感じました。

 

スタディングの場合は、従来の対面式予備校と違いインタラクティブ(対話型)ではないので、イメージとしては「独学の延長」にあります。

 

「孤独に独学する辛さ」を半減し、勉強効率をぐーんと上げる、便利ツールと思っておけばOKです。

 

スタディングで行政書士の勉強をする

-行政書士試験予備校

Copyright© 法学部生のライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.