法務

コンビニで取った住民票は登記に使えるのか?

2018年8月11日

最近知りましたが、住民票をコンビニで取れるんですね。これまでは、わざわざ市役所に行かなければなりませんでしたが、今はすごく便利になりました。

 

住民票をコンビニで取得するメリットは?

毎日(土日含む)6:30から23:00まで利用することができます。
・全国どこのコンビニからでも住民票を取ることができる。
・取得費が200円と安い

住民票を取得する人からするとかなり便利です。

 

 

デメリットは?

・市町村によって取得できないことがある。
・マイナンバーカードか住民基本台帳カードが必要

デメリットはほとんどありません。

 

 

取得方法は?

取得方法はこちらhttps://www.lg-waps.go.jp/01-01.htmlをご参照ください。簡単に住民票を取れます。

なおコンビニでは住民票以外にも以下のものが取れます。

 

住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書
各種税証明書
戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
戸籍の附票の写し

 

 

登記に使えるのか

結論から言うとコンビニで取った住民票も登記申請に必要な本人確認情報として使えます

 

ただ注意点がいくつかあります。

 

コンビニ取得の住民票の特徴

役所で直接貰う住民票は透かし加工がされています。一方、コンビニ取得の住民票は透かし加工がなく代わりにいくつかの偽造防止加工がされています。

 

けん制文字として「複写」が表示される

通常の住民票と同様にコピーをすると「複写」という文字が浮かび上がります。

 

スクランブル画像

住民票の表面に記載されている情報を暗号処理した画像が「裏面」に記載されています。この裏面を使って「問い合わせサイト」で真贋を確認するこができます。

問い合わせサイトの使い方

  • 住民票の裏面をPDF化する
  • PDFを問い合わせサイトに送る
  • 暗号が解除された情報が表面の情報と一致するか確認する。
偽造防止検出処理

住民票の裏面に偽造防止加工された画像(桜)が印刷されています。この画像を特殊な器具を使って確認します。

 

司法書士や登記官の判断

コンビニ取得の住民票や各種の証明書について「法務省民事局民事第二課長」より通達がされています。法務省 コンビニ住民票

 

 

まとめる

・コンビニの住民票の「表面」は役所で直接もらうものと同様に確認する。
・登記官は「裏面」を専用の読み取り機で真贋を判断する。
・疑義がある場合は発行している役所に電話確認をする。

コンビニの住民票を使うと登記官の手間が一つ増えることになります。

また依頼を受けた司法書士も預かった住民票を一度PDF化し問い合わせサイトで確認する必要も生じます。

 

どちらがおすすめか

コンビニ取得の住民票と役所で貰う住民票はどちらがいいのでしょうか。

依頼者からするとコンビニで取得したほうが楽です。

登記官や司法書士からするとひと手間増えるため役所で貰う住民票のほうが都合がいいです。

 

司法書士によってはしっかり役所で住民票を取ってくるように案内している場合が多いみたいです。

 

-法務

Copyright© 法学部生のライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.