司法書士 司法書士試験

【司法書士通信講座の比較】最高のコスパで合格する選び方

2018年10月8日

「司法書士の通信講座をどこにすべきか迷う」

「高い金を払って損をしたくない」

 

この記事では、こんな悩みを持っている方におすすめの通信講座を解説しています。

 

わたしは迷った上で、スタディングの司法書士講座を受講しました。決断する前に通信講座を徹底的に調べたのでまとめます。

スタディングの実際の感想は下記の記事で詳しく書いています。

【評判】司法書士「STUDYing」元通勤講座を実際に始めた結果

STUDYing司法書士講座を受講して1年経ったので実際に使ってみた感想をまとめます。 スタディング の購入を検討している方はぜひ参考にして下さい。 結論としてはコスパよく司法書士の勉強がしたい人にお ...

続きを見る

 

司法書士の通信講座を選ぶ際に注意するべきポイントをあらかじめまとめます。

①価格とクオリティは比例しない

②講師との相性や講座の雰囲気が重要

③絶対にしてはいけないことは「無料講座」を受けずに購入すること

意外と重要なのが講師との相性です。くせのある講師だとふとした瞬間にイライラしてしまう可能性があります。話口調や見た目を無料講座で判断しましょう。

 

比較対象会社

比較対象会社は以下の3社です。通信予備校の御三家的な存在です。

共通した特徴は「オンライン講義に特化している」ことです。

LECなどの大手予備校とは異なり広告をネットに集約させ、広告費を削減することにより従来の通塾型の予備校よりかなり価格を抑えています。

①STUDYing

②資格スクエア

③株式会社アガルート

各予備校の簡単な特徴をまとめます。

①STUDYing
2008年にサービス開始。受講者数が50,000人以上の最大手。オンライン講義の先駆け的存在です。多数のメディア雑誌にも取り上げられています。

②資格スクエア
2013年にサービス開始。大手予備校で指導していた講師陣が講義をします。オンライン予備校の中では強気の値段設定です。講義のクオリティに自信を持っています。

③株式会社アガルート
2015年にサービス開始。比較的新しい会社です。USBメモリを使いオフラインでの受講が可能など他の会社とは違ったサービスもしています。

 

「サービス内容」「価格」の比較

STUDYing 資格スクエア アガルート
講座価格 109,980円 198,000円 128,000円
PDF教材 講座価格に含む 講座価格に含む 講座価格に含む
製本教材 別売19,980円 別売64,800円 講座価格に含む(フルカラー教材)
倍速再生
音声ダウンロード ×
過去問
クレジットカード払い

(分割払い可能)

合格祝い金※ 10,000円 100,000円 全額返金+30,000円
記述式講座のみの購入 可能(49,980円) 可能(69,800円) 可能(35,800円)
単科購入 不可 不可 可能
通信料 1時間あたり
動画82㎆
音声60㎆
※画質の選択可能
1Gあたり
動画(2時間)
音声(13時間)
不明
講座時間 基礎講座約120時間 基礎講座360時間 約350時間

※合格祝い金を貰うにはアンケート等に答えるなど一定の条件があります。

※各社クーポンを配布しているので不定期で10,000円ほど安くなる期間があります。

STUDYingの特徴

実際にわたしが使っていたのがこのスタディングです。

使ってみての感想は下記の記事で詳しく書いていますのでこちらをご覧ください。

【評判】司法書士「STUDYing」元通勤講座を実際に始めた結果

STUDYing司法書士講座を受講して1年経ったので実際に使ってみた感想をまとめます。 スタディング の購入を検討している方はぜひ参考にして下さい。 結論としてはコスパよく司法書士の勉強がしたい人にお ...

続きを見る

 

簡単なポイントをまとめますと

・記憶に残りやすい学習フローになっている

・無料講座を受けたイメージ通り

・価格が最安値

・製本が別売りだが買う必要なし

【スタディング司法書士の無料講座はこちら】

②資格スクエアの特徴

通信講座の中では一番高額の19万円と強気の価格設定です。しかし、LECやTACなどの教室型の予備校と比べるとこれでもかなり安いです。

合格すると10万円の返金サービスがあるほど講義のクオリティには自信を持っています。

費用をかけてでも受かりたい人におすすめです。

資格スクエアのデメリットとして

・音声のダウンロードができない

・会社の歴史が浅いので心理的な不安がある

 

資格スクエアの講師は、見た目と違い物腰の柔らかい方です。大手予備校出身だけあって説明がかなりうまいです。

【資格スクエア 司法書士講座の無料資料請求はこちら】

【資格スクエア 司法書士講座申込はこちら】

 

③株式会社アガルート

 

アガルートは講座やテキストがシンプルです。公式サイトも無駄がなく見やすいです。簡素に見えますが、余計な情報がないのでシンプルなデザインが好みの人におすすめです。

無料講座を見ると分かりますが、通学予備校の講座を受けているようなイメージです。大手予備校に近いです。

アガルートのポイント

・無料で講師に質問ができる

・シンプルな講座とテキスト

・合格祝い金が30,000円

・USBメモリが使えるのでオフラインでも勉強可能

・紙媒体のテキストを使用する

無料講座で20時間近く受講できるので「イメージと違った」ということは起きません。講義を買う前には必ず無料講座を見ましょう。

まとめ:司法書士通信講座の特徴をそれぞれ掴むことが重要

記事のポイントをまとめます

・オンライン講座に特化した予備校は大手が3つ

①スタディング→オンライン講座の最安値だが、講座がわかりやすい

②資格スクエア→価格が高いがクオリティに絶対の自信がある

③アガルート→シンプルなデザインで従来の予備校に近い

・最初にすべきは無料講座でイメージを掴むこと

 

 

-司法書士, 司法書士試験

Copyright© 法学部生のライフハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.