法務

印鑑証明書は引っ越しをすると使えなくなる?

2020/6/1  

印鑑証明書とは本人確認のできる公的書類です。 印鑑証明書に記載される事項は4つあります。「印影」「氏名」「生年月日」「住所」です。このうち将来変わる可能性のあるものは氏名と住所です。   で ...

登記簿上の氏名住所とは何か?

2020/6/1  

登記をする際に「登記簿上の氏名住所」の確認が必要となります。登記簿上の氏名住所と現在の氏名住所は何が違うのでしょうか。     登記簿上の氏名住所とは? 登記簿は別名「全部事項証明 ...

自宅のマンションに土地の所有権がある?

2020/6/1  

  マンションを購入すると不動産を二つ取得したことになる?   一戸建てであれば建物と土地の双方を購入しているイメージが湧きやすいです。一方、マンションも建物と土地の双方を購入する ...

抵当権抹消登記後に登記識別情報(権利証)は通知されない? 【抵当権抹消の疑問】

2020/6/1  

  抵当権抹消の簡単な流れ ①住宅ローンの完済 ②銀行から抵当権抹消の案内が来る ③その銀行から必要書類を受け取り司法書士に登記の依頼をし抵当権が抹消される     抵当 ...

会社法人等番号が分からない時は「国税庁法人番号」を調べろ

2020/6/1  

  12ケタの番号で構成されたものが「会社法人等番号」です。 会社に関する登記や商業登記簿の取得をする際に「会社法人等番号」が必要になります。 「登記ねっと」を使うと会社の本店を入力に会社法 ...

住宅ローンの完済後にすべき抵当権抹消登記とは?その費用は?

2020/6/1  

住宅ローンと抵当権とは? 不動産を購入する際に多くの人は銀行と住宅ローン契約(金銭消費貸借)をします。また同時に抵当権設定契約もしています。 抵当権とは法律上の担保権のことです。住宅ローンと抵当権を同 ...

捨印は拒否できるのか

2020/6/1  

  まず捨印とは何でしょうか?   捨印は契約書の軽微な記載ミスを修正するために使われます。捨印が無いとミスがあった際に相手方に再度契約書を書き直してもらわなければなりません。この ...

シャチハタと認印の見分け方 どこが違う?

2020/6/1  

  シャチハタの捺印を禁止される場面は多くあります。特に重要な契約の捺印をする際にはシャチハタを使うことはできません。   ではシャチハタと認印や実印、三文判の違いはどこにあるので ...

印鑑証明書の取得方法 簡単に登録できる

2020/6/1  

印鑑証明書の登録方法   印鑑証明書は相続登記、不動産の売買、その他重要な契約をする際に本人確認のために提出が必要となります。あらかじめ印鑑を市役所に届出なけれればなりません。 以下は印鑑を ...

戸籍の謄本と抄本とは?取得方法まとめ

2020/6/1  

戸籍 戸籍とは戦前の家制度をもとに家族(戸)単位で記録管理しているものです。現在では、相続登記等をする際に家族関係や婚姻関係を証明するために使われることがあります。     戸籍の ...

Copyright© 法学部生のライフハック , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.